FC2ブログ

09

03

コメント

♪ 痛いとこ突く カー雑誌! パートⅡ

先月号の、car magazine の特集 ”売りたくないクルマ ”の表紙にバンプラ のイラストが、描かれているのを見て、やっぱり、出費覚悟で、バンプラ乗るか~と決意も新たにした話題を書いたのが、つい最近でしたが・・・。

増える車の対処策に、デイムラーダブルシックスの放出を考えていたら、今度は、今月号のcar magazineで、「一生に一度は乗りたい365台」と言う特集記事の巻頭頁にダブルシックスの優美な画像が・・・

おいお~い、、店主の揺れる気持ちを狙い澄ました様な、激タイムリーなこの記事、誰が書くの~。。
あ~、、これで、ダブルシックスも、手放せないかも、、、。

イメージ (60)
コピー ~ IMG_2873

♪ 次回の、わらやぶろぐでは、再度 ダブルシックスについて検証してみま~す。

記 わらや店主 
 

おすぎ

小生の愛車も89年のDD6です。
この本を書店で見てすぐに買いました。

なかなか維持するのに大変ですが、ず~っと大事にしていきたいと思っています。
ちなみに「おぎやはぎの愛車遍歴」でアルピニストの野口健氏の初めて勝ったDD6と言うことで出演しています。

これからも立ち寄らせていただきますい。

12

24

18:25

waraya

> 小生の愛車も89年のDD6です。
> この本を書店で見てすぐに買いました。
> なかなか維持するのに大変ですが、ず~っと大事にしていきたいと思っています。

はじめまして、わらや店主です。
DD6は、エコを美徳とするこの時代には、なかなか理解出来ない・・理解する余裕のない車かもしれませんね。でも、これだけ贅を尽くした車が、今現在、信じられない金額で、取引されていると言う事実も見逃せません。車好きには、逆に良い時代かもしれません。

わらや倶楽部では、アンティーク時計も扱っているのですが、時計と車は価値観や趣味性がよく似ていると言われます。
私も、1970年代に伝統あるスイス機械式時計を壊滅状態に追い込んだクォーツショックが、車界においては、現在のハイブリット&電気自動車の台頭で、存在価値を問われるガソリンエンジンの名車達の状況に似ていると思います。
機械式時計はその工芸的技術価値の魅力で、息を吹き返し、価格が下落し、乱売された機械式時計は、アンティーク価値と共に、現在、高額で取引され珍重されています。
DD6も、何年か後には、その魅力に気づいてその価値が、見直されると良いなと思います。
私が、最近まで所有していたハンドメイド117クーペや、現在所有している、ヴァンプラやDD6に魅力を感じているのも、やはりその美術品を思わせる濃厚なたたづまいです。・・・電気自動車やハイブリット車では、この手作り感が気薄です。優秀な精度を誇るクォーツ時計が、現在、機械式時計の魅力に対し時計としての存在感を失っている事も、電気自動車の未来を暗示している様で、私の旧車趣味を加速させている原因でもあります。
おすぎさんも、どうか、DD6を大事にしてくださいね。

わらやぶろぐも、稚拙な内容ですが、これからも立ち寄ってください、宜しくお願いいたします。

12

26

15:18

おすぎ

お返事ありがとうございます。

117ハンドメイドにもお乗りだったんですか?
小生も以前ハンドメイドに乗っており、117とTV出演もしました。
またノスヒロ35号にも巻頭カラーで掲載されています。
今でも欲しい一台です。

小生の人生には車が大きなウエイトを占めています。
これからもよろしくお願いいたします。

12

31

07:03

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/674-05219da9

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
30位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
1012位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad