FC2ブログ

01

13

コメント

♪ 店主 E・C・W パナールにエージングの教えを乞うの巻

今日のテーマはエイジングについてですが、わらや店主は、何時も言っている様に、汚い時計は嫌いです。

お宝鑑定で価値を問うのと、上品にドレスアップしたシャツの腕から、ちらちら薄汚れたアンティーク時計が見える場面では、シチュエーション(場所、状況)が違うと思うのです。・・・だって、腕にしている本人は、自慢の時計でも、それを見ている人には価値が伝わらないので、 「貧乏くさい時計しているのね。」 なんて思われてる可能性、大ありですから。。

なもんで、、アンティーク時計を販売するにも、骨董価値を持つ特別な時計は別にして、出来るだけ綺麗に仕上げ、店主が欲しいと思える上質な物を提供する方針でやってます。

しか~し、今回、時計Begin、過去の掲載記事の中から、 『 キズがつくほどE・C・Wは、洗練される 』 と言う興味深い特集を見つけ、アンティーク時計ではないけど、時計によれば、キズ、汚れもアリなんだなと感じた次第で・・・宗旨変えではありませんよ~ 

アンティーク時計の過去に思いを馳せるのもロマンティックですが、所詮、別の方の歴史です。。
・・・ 言い切っちゃって良いのかなぁ~ 

で~も、、時計に歴史を刻むなら、自分の歴史を刻むのが、一番良いのでは???

そんなテーマにぴったりなのが、使い込むほどに魅力を増す時計、パナール ! 鏡面ケースに傷を刻み、酷使に耐える蝋引き麻糸をステッチに使って飴色にエイジングするレザーベルト等、イタリアの伊達男、ロベルト・カルロティ氏の美意識とエイジングの哲学が濃縮したモデルで、主人の腕元で、キズが洗練と風格という歴史を刻んでくれるのではないでしょうか。

アンティーク時計とは対極にある現代の時計にエイジングと言う提案を投げかけてくれたパナールが、キズの美学!を教えてくれた気がしますね。
わらや店主 記

kizu.jpg
時計Beginより
E・C・W パナール ヤフーオークション出品中!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/552-b2438f09

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
26位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
735位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad