FC2ブログ

04

04

コメント

♪ 何だ、何だ、・・このエグイ デザインは?・・ベンチュラだってさ。

♪ 新商品 ヤオフク出品 情報で~す。。 

『 わらや倶楽部 』 では、アメリカンウォッチ・ブランド ハミルトン (で~も、SWISSメイド!の入荷は少なく、、、
造りの良し悪しより、(ネームバリューにおいての興味が、非常~に薄い 。) のですが、ベンチュラだけは、前々から気になる時計でした。
・・・アメリカンウォッチブランドに興味が薄いと、言っても店主は、嫌いじゃないんですよ。・・・自分の腕にするならちょっとでも高い持ち物に見える方(スイスメイド)が、得した気分になるでしょ。。。そこのところだけです。 ← せこ~い 。。

そこは、高度な技術を持っているにしても時計ファンの意識の中で、国産ブランドが、スイスブランドのネームバリューに今、一歩、届かないところと同じです。
因みに、社会人となって、わらや店主が、初めて買った時計はウォルサムでしたが・・・・・。 

♪ じゃぁ~、何時ものように出品の口上で~す。
記 わらや店主
 
★ HAMILTON  ベンチュラ オート ★  The front and backskeleton
H1.jpg
  
1892年、ペンシルバニア州ランカスターに創設されたハミルトンは、時間の正確さが、列車の運行と安全性の確保に必要不可欠な鉄道時計で、精度と頑強さに特別の信頼性を寄せられており、多くの鉄道員から「アメリカ鉄道のタイムキーパー」と親しまれていました。鉄道の発達と密接に関係しながら成熟期へとその第一歩を踏み出す事となる、まさに、鉄道に育まれた時計メーカーなのです。今回、出品のベンチュラは、米国スミソニアン博物館に展示されているオリジナルから受け継いだ個性的なフォルムを持つケース本体だけでなく、エキセントリックな非対象の文字盤をスケルトンナイズし、内部の自動巻きムーブメント(ETA2824)を全面から堪能する事が出来るファッショナブル且つ比類の無い現代のハミルトンを代表する看板モデルです。鉄道時計で培った技術をベースにデザイン・スタイリングの先端ブランドとなったハミルトン新世代の時計ベンチュラの魅力に是非、触れてみて頂きたいと思います。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/442-85dfb6d0

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
26位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
735位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad