FC2ブログ

11

08

コメント

★ 美しさは永久に!・・・エナメルダイアルとポーセリンダイアル

本日は、ユニバーサル・ジュネーブのホワイトシャドー琺瑯文字盤モデルの話題です。

わらや倶楽部では、今まで、数々の時計を扱ってきましたが、その中でも印象深いのが、1920年代以前の腕時計黎明期にロンドンの宝石店アスプレイが売り出したアスプレイ タイムピースです。アスプレイは、映画タイタニックに登場した紺碧のダイヤ アスプレイとダイヤ
で一般の時計、宝飾ファンにも有名になりましたが、入手したモデルは、リューズを引きながら針をまわし時刻を合わせる懐中時計の特徴を持ち、腕時計の進化の途中にあるような時計でした。・・・・・・しかし、またこれがとても良い味わいがあって、『わらや店主』や『時計職人さん』も興味をそそられレストアを思い立った事も記憶に新しいです。

アスプレイは、そのクラシックな機構だけでなく、文字盤も陶板でできたポーセリンダイアルを採用していましたが、入手した時計は、クラックがあったので、職人さんと相談の上、苦労してガラス質のエナメルダイヤルに意匠替えし、文字盤を製作・・・・・この時にエナメルダイアルとポーセリンダイアルの違い を知ることになったのですが、高級腕時計の選択肢の一つには琺瑯文字盤もアリだなとその独特な質感に魅了され確信しました。
現在の時計市場では、各ブランドがしのぎを削って他との違いを出すべく新商品を模索しているようですが、ムーブメントの進化はもとより、ポーセリンのような伝統工芸技法が時計を所有する喜びを倍加させる重要なキーポイントになるような気がします。

前置きが長くなりましたが、今回出品のユニバーサル・ジュネーブホワイトシャドー は、精緻なムーブメントを古きよき時計の意匠に包んだ傑作です。
デイトをチェンジさせた後、一旦針を前日の午後9時あたりまで戻してから再度進める作業を繰り返す事で日付を手早く変える機構や信頼のおけるマイクロータームーブメント
今回、話題にさせていただいた希少な乳白色の琺瑯文字盤にローマンインデックスクラシカルで、全てがシンプルながら腕時計本来の魅力を凝縮した固体です。
記 わらや店主

★ユニバーサル・ジュネーブのホワイトシャドー!
自信をもってお勧めできる希少なアンティーク時計の名品ですよ~。
2008090500001[1]
★ リューズが、オーバルケースと一体になり、スッキリしたデザインです!2008090500003[1]




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/269-3aeba369

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
21位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
724位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad