FC2ブログ

10

10

コメント

オリジナルを超えてレア時計を蘇らせたい!

わらや倶楽部では結構、アンティーク時計やレア物の時計を預かって修理する事も多いのですが、思い入れがある時計を直して使用したいと願われるお客様のご要望を部品の入手が叶わず、完全なオリジナルに修理できない事もあります。趣味が高じて時計を扱う様になり、いつも思う事に、「時計は絶対オリジナルでなければいけないのか?」と言う疑問があります。確かにパチ物がまかり通る現在の時計市場では、メーカーの厳密なブランド管理は必要です。それがなければお客様は安心して高額な商品を手にできないでしょう。だから時計を扱うショップはブランドメーカーのお墨付きを絶対の物とします。でも、同じカスタムでもパチ物(偽物)とは、別次元で、アンティーク時計および思い入れのある時計を日常に安心して使うため、あえて社外部品を使用したり、また自分だけの仕立てにして趣味の領域で楽しんだりするするのはアリなのではと思うのです。世界で唯ひとつしかないと言う部分も含めて満足感も増すでしょうし、誰にも迷惑をかけない事だと思います。私の信頼する時計職人さんの言った言葉があります。「時計も女の人と一緒で汚い(手入れをされてない方)より綺麗(手入れも怠らず化粧もしている方)な方が、いいでしょう!」と・・・・・。


アンティーク時計を好まれるマニアックなコレクターにすれば邪道な考えかもしれませんが、希少な時計を経年変化を価値としたお宝としてコレクションし、日常に使用されないのなら、私は時計ではなく、宝飾品や骨董品の範中にはいるのではとも考えます。文字盤も消えて無くなっていては時計としての機能はありません。私なら、投機目的だけでなく自分だけの為に時を刻む機械を愛おしく思いますし、もし、私が時計であれば、永年の傷・焼けも自分の人生と言う思いもあるけれど書き換え等のリダンをしてでも、再生して美しく生まれ変われる事で、力強く時を刻めるならその方を選びます。(擬人表現で恐縮です。) もちろん、アンティーク時計の枯れた味わいも素敵に思えるし、大いに魅力を感じていますが、『わらや倶楽部』の時計に対するポリシーの一端を語らせていただきました。そして、そんな思いを込めて仕上がってきた時計をご紹介します。8月にブログで触れさせていただいた100年の時を刻んだ時計アスプレイです!やっと完成しましたのでタイタニックファンの方?レアな時計ファンの皆様、見に来て下さい。


記 わらや店主

20071010205434.jpg

20071010205429.jpg

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/25-2dbf40b8

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
22位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
760位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad