FC2ブログ

06

15

コメント

衣類の管理 梅雨にはご注意!

6月も半ばになると、お着物・衣類の、梅雨対策も必要ですね。
本日のメニューは、お手入れのレシピ等は、いかがでしょうか?

【四季のお手入れ】 
  
 
お着物は、晴天の日に陰干しして汚れ、シミの確認をしておきましょう。これを怠ると後日、変色、カビの発生に泣かされます。


梅雨明けには、お着物の湿気にも注意!この時期に着物を着られたら、汗も要注意!!脱いだ後は、すぐ湿気を取るようにして下さい。安心なのは、呉服専門店で着物のお手入れを依頼すれば、汗抜き・カビ落とし等の高度な処理をきもの専門の加工職人に任せる事ができます。(通常のクリーニング店では、洗いだけで、汗処理等をしていない店も多く、トラブルが起きた場合、責任を持ってくれない事例を沢山見ております。汗の成分はクリーニングでは、取れないのです。これは汗の付いた白いワイシャツをクリーニング店に出して、何年後かに衿元などを確認して黄変しているのを経験された方もおられると思います。高級呉服と一般衣類とは別物と考えて繊細なお手入れが必要なのです。難しく考える事はなく、専門業者に任せれば、結局は安く仕上がる事も多いですよ。参考までに。)・・・遠まわしに  「 わらや 中島呉服店でど~ぞ 」 と言ってます。 (爆)
◎教訓:夏に付いた、アカは、落とさないと黄変してシミを残します。


上記の教訓どうり、夏着のシミ抜きを忘れずに、ゆかたは糊をつけないで、保存して下さい。


晴れ着、礼服などは丹念にブラッシングを心がけましょう。

大体、こんな感じでお手入れして頂いたら宜しいかと。。。
大切な事ですが、お着物を脱いだ後は、衣紋掛けに通して2~3時間、風を通す事を忘れずに!

もし、わからない事、困っている事があったら、『わらや 中島呉服店』 に訊ねて下さいね。
記 わらや店主


★ 湿気対策にも色々ありま~す。
DSCN2012.jpg

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/162-fe7ddd1d

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
21位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
724位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad