FC2ブログ

03

10

コメント

★Dバックル尾錠の正しい取り付け方向は?

最近、わらや倶楽部では、革ベルトにDバックルを取り付けるお客様が多いのですが、取り付けをされる際、Dバックルを12時側と6時側のどちらに取り付けたら良いのか良く聞かれます。

当初は、わらや店主もブランド時計の純正仕様で12時側と6時側のどちらにも使用例があるのは、どちらが正しいのだろうと思っていましたが、何人ものお客様にDバックルを取り付けて見ると、非常に分かりやすい答えが得られます。・・・・要は、どちらも正しいのだと。。。。!
と言うのも、その両方の仕様を腕にはめてみると、どちらも一長一短があり、ブランドの時計では、腕にはめた時のフィット感とメーカーのデザイン提案の両面から考えて決められているのでしょうし、社外品のDバックルではその異なる形状から腕のフィット感(肌当たり)も違い、実際に試してみると、通常の時計尾錠の方向(12時側)にDバックルを取り付けると商品によっては、金属部分が肌に当たり痛い場合もありますが、そんな時、逆方向である6時側に取り付けると嘘のように腕にフィットして痛みもない事に気がつきます。12時側にDバックルが付いている方が見慣れているせいかノーマルに見えますが、6時側にDバックルを取り付け右利きの人が使用すると剣先をベルトの通しに入れるのも楽です。・・・・・だから、Dバックルの取り付け方向は、時計に取り付けてみて、ご本人の好みに合わせるのが、正解と言えるのではないでしょうか。ご興味があれば試してみて下さいね。
記 わらや店主

★異なる形状のDバックル(ダブルとシングルフリップのDバックル)
CIMG0867.jpg

★時計メーカーによっても取り付け方向は違います。Dバックル6時側取り付け例
2007062300003.jpg
★Dバックル12時側取り付け例
600x450-2007111900003.jpg


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://warayaclub.blog112.fc2.com/tb.php/104-5ebe4b5c

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
26位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
735位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad