06

16

コメント

♪ 店主、キモノの未来をシリアスに語るの巻。。

本日は、わらや店主の心のつぶやきを、シリアスバ~ジョンで、お届けします。 

呉服専門店、中島呉服店から、わらや倶楽部が、産み落とされて、早や6年目!
目指す、目的の一つは、呉服専門店という立場から、次世代にキモノの正しい知識を伝える事!!

しか~し、振袖を例にとれば、呉服屋と呉服屋で無い異業種が、同じ客層に、それぞれの思惑でアプローチをかけている状態なんですね。・・・・なので、次世代にキモノの正しい知識を伝える事って、現実的に、かなり困難。。。

呉服流通経路から、ほど遠い異業種の方達が、呉服の知識無しに、簡易に入手できる安価なインクジェット振袖を、お勧めし、着物を知らない世代が、それを正しいと認識していく事で、きものの世界は、どんどん低迷しているようです。

極論になりますが、成人式事業で、たとえると、振袖衣装は、写真屋さんにとって、着物の魅力や素晴らしさを伝える事より、満足できる写真の枚数を撮れば良く、美容業界の方も、着物の質より美容技術が、訴求できる商材になれば良い訳です。
ですから、振袖も、日本伝統の衣装にもかかわらず、手間のかかる、手工芸部分は、プリントで、ベースは、丹後ちりめん等の国内高級織物に似せた素材の海外縫製品を掲載したカタログ振袖等が、手っ取り早く蔓延していくことになります。

これらの物を、本物と認識する若い世代ばかりになると、日本の伝統美を継承する染め、織、に関わる呉服伝統工芸師さん達も育たなくなることでしょうね。

呉服業界は、特殊な世界で、長年構築された呉服流通ネットワークと呉服の知識、販売ノウハウは、呉服事業の礎でもあり、一長一短で、手に入る物ではありません。

趣味、趣向に拘りを持ち、着物に知識をお持ちの年齢層から、若年齢層にシフトした、わらや倶楽部を立ち上げて、実感するのは、グラフィック事業、フォト事業、ヘアー&メイク事業に参入してそのレンタル&フォトの領域に深く関わってみると、個々の技術職は、入手できても、一番肝心な、呉服事業の礎の部分を補う事は、呉服専業を経験した店舗でなければ、難しいのではと、感じており、わらや倶楽部が、事業展開する上で、お客様に、本物と認めていただける大きなポイントだと思っています。

これからも、全方位でわらや倶楽部の、独創性を発揮し、振袖を中心とした成人式のトータルプロデュースが、若い方達にも理解され、呉服に興味を持っていただける様、もっと、頑張らねば。

IMG_4707.jpg

なんてったって、着物は、日本の民族衣装だし、世界に誇れる日本の宝です!
本物が、絶滅しちゃ、まずいでしょ。   。。。。久々にリキ、入っちゃった~。
記 わらや店主

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
16位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
534位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad

まとめ