--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

27

コメント

 アンティーク時計雑感! ”詫びた腕時計の難しさ”

たまたま、手にした雑誌のコラムに『詫びた腕時計の難しさ』なる題字が躍っていて、興味深く読ませてもらいました。
大まかな内容は、写真誌でも活躍する筆者が、カメラや丁重に使われてきた家具では、詫びた味というのが感じられるが、時計の場合、文字盤に日焼けしたり、針に腐食が出たりしているのは、歴史だとは思うけれど、欲しいかというと何となく気分がめげる、これは物にもよるし、人の好みにもよるだろう。。。から始まり・・・・文字盤や針など磨けば綺麗になるものでもいじると価値が下がるのでそのままと言う事もあるらしい・・・・侘びと見える場合はいいが、汚染と見える場合は~古くて高価な時計は可哀想だ。古い物がピカピカの現役だから感動して嬉しくなる。と独自の時計感を披露したものでした。・・・『わらや店主』もまったく同感です!

アンティークウォッチについて時を経て来た枯れて古びた風合いも最高のヴィンテージの味わいであり、ヴィンテージ・アンティークウォッチは、高価な品に、なればなるほどリペイントなど施さない、リペア、リダン等で文字盤が再生または交換されてしまっていてはいくら綺麗でもオリジナルの質感、雰囲気を再現出来ない事はアンティーク市場では常識ですよと言われる方も多くおられますし、なにより何十年も時を経たアンティークウォッチのほとんどのモデルがダイアルのシミやクラック、ケースのキズ、錆び、塗料やヤコウの落ちがあるのは当然ですが、それでも存在感、希少性、雰囲気、価値はコンディションが悪くてもオリジナルティが保たれていればそれだけで相当の価値が認められると言う持論を展開されるマニアの方々も非常に多いです。・・・・・・確かに、骨董価値を重視されるコレクターや時計バイヤーの方々の意見や見識は理解できますし、そのとおりだと思います。
その様な方々の手により、大事に固体管理されてこそ良いアンティーク時計も後世に残り、受け継がれて行く物だと思いますから。・・・・確かに、この部分は大事なポイントです!!

しかし、疑問もあります。一般の時計ファンの皆さまの中には、コレクションとしてガラスケースや宝石箱にしまって眺めておられる方ばかりでなく、捜し求められたアンティークウォッチを純粋に愛でて日常に使用する事を第一に考えられて購入される方も多いいです。
その場合、価値があるからと言って時計としてのコンディションは2の次と言う訳にはいかないでしょう。

また、非常に好みの時計でもアンティーク時計の場合、過去の持ち主の使用感を気にされる方もあり、自分好みに美しく仕上げたいと言う欲求・要望を持つ時計ファンの方も少なからずおられます。
・・・・・販売終了で今となっては手に入らない逸品など、USEDでなければ望む事もできませんしね。

『わらや店主』などは、さしずめ後者の”自分好みに美しく仕上げたいと言う欲求・要望を持つ時計ファン”であると、隠さず言えるアンティーク時計マニアです。・・けしからんですか?

わらや倶楽部のアンティーク時計は結構、レア物がたくさんありますが、時計職人さんと何時も話題になる事ですが、「コンディションを考えなければ、金をかけずにそのまま、現状維持で管理しておけば良いですが、実用にするとなるとその様な訳にいきませんもんね。シミやケースに錆びや汚れがあると言う事は手入れしない限り(錆び・汚れを取る)その時計は劣化していくと言う事だし、ダイアルの焼けやシミがあれば、実用時計としての時を読み取ると言う機能も損なわれ時計としての価値を語る以前の問題だと思いますね。実用にならない時計は時計とは言いません!ある意味、宝飾・絵画の様なものです。」と熱く語られます。・・・・・・その考えが希少なアンティーク時計を現状のまま次の世代に残すと言う意味で良いかどうかは何とも言えませんが、部品等の欠品でオリジナルどおりに残せなくとも、しっかり整備しレストアした固体は、大事にしてくれる主人の腕で未来に向け鼓動を打ち続けるのではないでしょうか?
記 わらや店主

★ 侘びは感じられるけれどダイアルのコンディションは!?
メモボックスⅢ
★ 職人さんの腕で質感を蘇えらせた ルクルト メモボックス
DSCN2619.jpg
★ アンティーク時計のムードを失わず完璧デス!
DSCN2613.jpg
※参考文献  赤瀬川源平のライカもいいけど時計がほしい より
スポンサーサイト

08

21

コメント

♪ムーブメントにうっとり スケルトン加工熟考中!

今日は、アンティーク時計のムーブメントについて感じた事をホンのちょっと書かせて頂きます。

オメガの裏スケルトン加工用の裏蓋を作成する為、スピードマスター各モデル・裏蓋の互換性を確認していた折、たまたま今となってはアンティークと呼ばれる時計数点の裏蓋を開けてムーブメントについて時計職人さんと話す時間がありました。

ムーブメントを見ながら、時計職人さんは、昔の時計は、贅沢なまでにコストをかけ理想的な時計作りをしていると各パーツをピンセットの先で指しながら、愛おしむ様に説明してくれました。
なるほど、比較してみた近年の某メーカー腕時計とパーツの所々を見比べると言われるように歴然の差が・・・・・。本当にじっくり眺めてビックリです!

例えば、時計職人さんが絶賛していた『わらや倶楽部』でオークション出品をしているヴィーナスオーシャンライト・・・・・これも美しいレアムーブメント搭載している為、裏スケルトン加工をしょうかと悩んでいるモデルですが、やはり説明を聞くと現代のこのクラスの時計にはない厳選された素材と惜しみない技術を投入しブランドのクォリティを維持している事が分かります。

★ヴィーナスオーシャンライト なんと麗しい名だ。。
600x450-2008071500002.jpg
★フォンテンメロン製VENUS仕様 21石・手巻き/Cal.72
DSCN2587.jpg
 
どこにコストがかかってるって?・・・・一目瞭然!! まず美しさ、たたずまいが違いま~す。

ピンクゴールドに輝くムーブメントには天輪の外側にネジ状の調整ウェイトを持つテンプが・・・現代の高精度素材によって時代を感じさせるパーツとなりましたが、ウェイトを微調整する事で精度を安定させるチラネジ付きテンプは、装着されているだけで機械式時計の美的醍醐味を堪能出来ます。
画像では、コストのかかる時計耐震機構であるインカブロック(ショックを与えたときにテンプの天真が折れないようにするため、バネがついた穴石を使って支えている機構で別名パラショック)も目にする事ができますよね。その上、歯車には、ラブリーな☆のデザインと共にVENUSの文字が躍ります。
これなんて見てくれって言ってるようなものだし・・・・・やっぱ、ヴィーナスも、裏スケルトン加工しちゃおうかなぁ~。
記 わらや店主





08

17

コメント

日本の至宝だ! グランドセイコー 

盆休みも終わり、皆さんもまた慌しい日常に戻っていらっしゃる事と思います。

『わらや倶楽部』も、気分一新!気合を入れてがんばるぞ~。。

それでは、盆明け第1弾の商品情報をお届けします。
非常に注目のモデルが入荷しました。
GSキャリバーを搭載したセイコーの至宝とも言うべきグランドセイコーのメカニカル 自動巻き GMTモデルで、その製品品質は半端じゃありません!

まずは、入荷商品の口上を何時ものようにど~ぞ。

1960年、クロノメーター基準さえも凌駕する独自の精度基準を設け、究極的な精度を実現させるムーブメントは、もとより外装仕様、組み立て、調整、検査などあらゆる面で並みいるスイスの高精度時計を上回るべく誕生したのが、わが国の高級・高精度時計の至宝グランドセイコーです。今回、『わらや倶楽部』に入荷の固体は、文字盤中央に第2時間帯表示の24時間針を備えたGMTモデルでボックス型サファイアガラスを採用しクラシカル且つ美麗に仕上げられた文字盤デザインや、職人の手作業により手間を惜しまず製作されたブルースチール針・インデックス・ケース等、国産最高峰ブランド時計の他に類を見ないクォリティの高さを随処に感じさせてくれる至高の逸品です。
ご興味のある方、グランドセイコーのGMTをゲットして海外旅行・出張等で胸を張って自国の時計を喧伝して頂きたいと思います
記 わらや店主


★ 独特の存在感を漂わせるグランドセイコー GMT!
グランドセイコー1

08

15

コメント

ブラック薔薇チュー!久々に入荷で~す。

お盆休みも猛暑でヘロヘロですが、わらや倶楽部(レンタルギャラリー&フォトスタジオ)は休まず、営業しています。 
・・・新作振袖レンタル展 好評開催中!  

今の時期になると、振袖の良い柄は普通、集まりませんが、そこは、わらや中島呉服店にお任せあれ。。。・・・・・本店で販売用の新作振袖、お気に召せば全てレンタルに転用しちゃいますよ~。
♪ 是非、御来店の上、良い柄、ゲットです!!

薔薇チューの入荷情報です。
ロレックスの価格高騰と共に、注目を集める アンティーク 薔薇チューですが、これまた異常な価格高騰の上 程度の良い個体の流通が非常に悪くなっています。
ついこの間までは、巻きブレス・リベットブレス等も、そこそこ手に入りましたが、流通価格の高騰で商材としての割安感を訴求出来ない今日この頃です。
当店で人気のデカ薔薇 黒文字盤も、欠品が続いていましたが、本日、めでたく 2点入荷しました。
わらや店主好みの薔薇チューが欠品と言うのもサマになりませんよね。
お盆休みでオークション出品がチョッと遅れそうですが、興味があれば、わらや倶楽部にアクセス下さい。
また、薔薇チューは、常時、店頭に展示出来るよう努めますので、アンティークチュードル・ファンの皆さん、心配しないでちょ~だい。
記 わらや店主


★女のコの視線集中らしいです!? ・・・・・本当なら店主も早速、ゲットせねば。。。
ブログ

08

12

コメント

♪ 117クーペ の インテリア公開だよ~ん!

わらや倶楽部に格納している?・・・・117クーペ ハンドメイドのドアを開けて内部を見せてもらえませんかと言う方が、ちょく、ちょく御出でになられるので、ブログでインテリアを公開いたしま~す。

★ わらや倶楽部 2台の動くオブジェ ?
DSCN2224.jpg
★ ドアを開くと楠パネルに合わせたウッドコンソールが。。。
DSCN2227.jpg
★ ダッシュパネルには、イクリプスHDDのオールインワン・ナビ!
DSCN2328.jpg
★ 収納したナビゲーションの下部にはETCとGPSレーダー!!
 センターコンソールとダッシュパネルは新品でオリジナルを所有しているから元にも戻す事も可能。
kopi-.jpg
★ バックパネルもシートとお揃いのイメージで製作しています。
DSCN2341.jpg
★ こんな感じで・・・。
DSCN2343.jpg
★ ピラー沿いに張り込んだ生地は?・・・・わらやオリジナル西陣織り(帯地)です。
DSCN2347.jpg
★ ルーフもご覧のとおり、当時の質感を再生。
DSCN2349.jpg
大体、こんなところですが、フロアも全て張り替えています。
問題は、走る時間が取れなくて何時まで経っても、ならしが済まない事なんですよね~。。
記 わらや店主

08

10

コメント

『わらや倶楽部』のブログ スイスで見てね!

わらや店主は、先日、日本で親戚のお家に滞在されていたスイス在住のマリカちゃん(中学生)をモデルにフォト撮影をさせて頂きました。

撮影のスキルを上げるための実習も兼ねていたのですが、マリカちゃんと『わらや店主』の波長が合うのか、ノリノリで時間が経つのも忘れ、気づけば200カットもの撮影をしていました。・・・マリカちゃんお疲れでした、ご苦労様。

やはり、モデルになってくれたマリカちゃんの豊かな表情と天性のセンスの良さが、勢いで写真撮影をこなしていた『わらや店主』の稚拙な技術を補ってくれたように感じましたね。

写真撮影って楽しい!
ただ、撮るだけではなく、被写体の方と楽しめて撮れたら結果として、良い写真となって形に残る物だと思います。まだ、まだ、『わらや店主』も、わらや倶楽部の名カメラマンU氏に比べれば、満足のいく写真は撮れませんが、店主は店主なりに迷カメラマンを目指しますのでよろしく!!
また、『わらや店主』と共に、写真撮影に並々ならない意欲を燃やすライバルの『光本専務』の今後にも注目くださいね~。
記 わらや店主

★ マリカちゃん!スイスから見てるかぁ~?
marika1.jpg
marika2.jpg
marika3.jpg
★ 日本に帰ったら、またモデルになってな~。
marika4.jpg
marika5.jpg
marika6.jpg
 わらや店主 撮影




08

09

コメント

★シースルーバック加工  スピードマスター用裏蓋を限定 製作中!

要望の多い裏スケルトン加工ですが、お問い合わせは、オリジナルが残せますか?が圧倒的に多いです。特に、オメガ スピードマスター系に集中!

限定バージョンが、特徴でもあるスピードマスターの刻印入り裏蓋は、一つの売りでもありますから、ファン心理は、よ~く理解できます。

そこで何度か、予告していますが、裏スケルトン加工の裏蓋製作 第1弾としてオメガスピードマスター手巻きモデル用を作製し、オリジナルを加工すること無く、裏スケルトンを楽しんでいただこうと現在、製作に着手しています。

初回は個数限定になりますので、ご希望の方は、モデル番号・年式をご確認の上、お問い合わせ下さい。
第2弾は、ロレックスデイトジャストが候補にあがっています。・・・・もちろん、オリジナルには、一切手をつけずにスケルトン裏蓋のみ作製します。・・・・ロレックスは、自動巻きでローターが邪魔になり、裏スケしても楽しめないのではと言う意見もありますが、ローターの隙間から垣間見えるカラフルなムーブメントパーツがガラス越に見えると、ロレックスを持つ楽しみも増えるのではないかと出来上がりを楽しみにしています。
記 わらや店主

★ スケてる時計にはワケがある!・・・・何とも、味わいのあるキャッチコピーです。
スケ1
★ スピードマスターの裏蓋を元に裏スケ用裏蓋を作成します。
DSCN2317.jpg
★ 裏蓋は透けてる方が得した気分です。
DSCN2319.jpg



08

05

コメント

スケルトン裏蓋 オリジナルで計画中!

わらや倶楽部では、『裏スケルトン (シースルーバック)加工』に関心を持つ時計ファンの方々のご要望が多く寄せられていますが、現在『わらや倶楽部オリジナル・スケルトン裏蓋』を計画中です。

機械式時計をお持ちの方は、愛機の鼓動を何時も眼で確かめていたい願望がありますよね。
でも、ただ裏蓋を加工するだけなら問題は無いのですが、(裏蓋に傷がある物などは、思い切り良く加工にだせますが、、、、。)限定物など刻印が刻まれている裏蓋などは、裏スケルトンの加工を施すのは、やはり抵抗あると思います。・・・・勿体ない!
そこで、オリジナルを残し、オリジナルの裏蓋を元にスケルトン加工を施した裏蓋を計測、作製して一部人気商品用に限定販売しようかなと計画しています。・・・・それなら、いつでもオリジナルに戻せるし、自慢のムーブメントを楽しむ事も出きます。

オメガスピードマスタープロフェッショナル 手巻モデルやロレックスデイトジャスト等、裏スケルトン仕様があれば良いのにと思われる固体を候補に上げて作製準備をしています。

裏スケルトン加工は、時計を楽しむ上で、ファンにとって外せない要素の一つですから、興味をもったら加工に挑戦して見るのも良い選択だと思います。
もちろん、通常の裏スケルトン加工(裏蓋に加工を施す)は常時、受け付けていますから、よろしく!!

オメガスピードマスタープロフェッショナル系の手巻モデルやロレックスのスポーツ系モデルも検討しています。是非、お問い合わせ下さいね。
記 わらや店主

◆ 裏スケルトン加工にご興味のある方は是非、アクセス下さい。
   E-Mail : warayaclub@waraya.co.jp

08

04

コメント

テレビ津山 が わらや倶楽部にやって来た!

暑い日が続く1日、2日に、テレビ津山が、『わらや倶楽部』の取材に来られました。

ケーブルテレビとは言え、津山放送は、地域密着の人気テレビ局です。番組の録画取りには、当店スタッフが参加させて頂きましたが、慣れない番組収録に、最初の内は、呉服屋のイメージを崩さないよう”清く正しく上品!”にと、当初のわらや内部の打合せどうり進んでいたんですが、慣れてくると、何時もの『わらや』のノリで暴走気味に進行!!・・・・きっと、テレビ津山の皆さん、呆れているだろうなぁ~。。。。。

司会の桜井アナ・・・・いじって、ゴメンネ。   これに懲りずにまた、いらっしゃあぁ~い ♪ わーい
記 わらや店主

★ 8月11日から 津山わくわく情報の 『ごんごテンポ』 で放送決定!
tvg.jpg
TV.jpg
tvh.jpg
★ わらや倶楽部の広告塔と化した 桜井アナウンサーのプレミアム画像 
アナ
アナ2


わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
24位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
779位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。