04

27

コメント

無垢、無垢です!金の塊でございます!!

あっという間に4日間が過ぎてしまいました、明日は展示会の最終日です。
盛り沢山のサービス企画を用意しておりますので、”わらや中島呉服店”の『決算きもの大見切り市』の御来展、お待ちしております。
わらや倶楽部の振袖レンタルも好評です!・・・・成人式をお迎えの皆さん、振袖を独占していただける贅沢な空間を用意していますので是非、『わらや倶楽部レンタルギャラリー』に予約の上、御来店下さい。きっと、「高級振袖が、このレンタル価格で大丈夫?」と驚かれる事、間違いなしです!

続いて、オークション情報で~す。
ボーム&メルシエの18金無垢オーバルケース手巻きアンティーク時計に多数のお問い合わせが寄せられています。
特に多いのが、金と言っても18金のゴールドフーィルド(金張り)モデルなのでは?とケース素材の確認、そして、小振りなサイズから、女性用なのですか?と言う質問がほとんどです。

18金のゴールドフーィルド(金張り)モデルなのでは?のお問い合わせは、18金無垢ケースと記していますので、良く確認してくださいね。・・・無垢、無垢です!金の塊でございます!!
オークションの開始価格は、あくまでも楽しんでいただく為の激安出品価格です。

サイズですが、男性用です。でも、クラシックサイズは、ブレゲの各モデルに見られる様に、女性用といっても良いような小振りなケースを採用しているので、女性が使用されても良く似合います。
最近のデカ厚時計も悪くはないですが、小振りなケースに精緻なムーブメントをきっちり収める、機械式時計本来の魅力も忘れないでほしいです。
ぶかぶかのケースに収めるのは簡単ですからね。

エレガントな楕円型18金無垢ケースが醸し出すアンティークな雰囲気を堪能して頂きたいと思いますので、引き続き 出品のボーム&メルシエの18金無垢手巻き時計にご注目下さい。
記 わらや店主

★贅沢な無垢ケース、上品!
600x578-2008040900005.jpg

04

26

コメント

ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270 何気に、入荷!

当時、時計雑誌で空前のブームを呼んで’90年代に復活したロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270が何の前触れも無く、『わらや倶楽部』に入荷致しました。
キムタクのラブジェネ人気を受けて価格が高騰し、エンドユーザーだけでなく卸売り価格が仕入れ価格を上回ると言う業者泣かせのプレミアムウォッチとしてロレックスに関心のない一般のご婦人方にも驚異的な認知度を誇った事が記憶に新しく、世にブランドウォッチを急速に流行らせた張本人に間違いは、ありません。・・・・・時計業界の貢献度で殿堂入りは必至か!?
そんな、ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270モデルの超美品を貴兄又は彼女の腕で輝かせて頂きたいと思います。
関心のある方、サービス価格に期待して”わらやにアクセスをど~ぞ!!
記 わらや店主

★話題を呼んだエクスプローラーⅠ Ref.14270の記事
ロレックス

★話題のアメリカンロレックス・オールドサンダーバードと一緒に、
DSCN1650.jpg

DSCN1654.jpg

04

25

コメント

古くても、レアな 『オメガ』 が好きなんだ!

展示会も今日で2日目!
5月の声が聞こえると、呉服店では、浴衣、新作発表の季節です。
皆さんは、浴衣と言うと夏に買う物だと、思っておられるでしょうが、ベストな浴衣の購入季節は5月、6月です。4月には、新作が入荷して、7月、8月になれば、新柄の供給も終わりです。
残り物ねらいもアリですが、やはり、新作を狙いたいですよね。
遅れないうちに、要チェックです!

古くても、レアな 『オメガ』 が好きなんだ!とタイトルにフレーズを入れましたが、
明日には、”アポロ月面着陸30周年記念”世界3000本限定・・・オメガスピードマスター プロフェッショナル『アポロ17』モデルが待望の入荷です。コンディションもお墨付きの”レアオメガの商品情報にご注目下さい。

古くても、レアな 『オメガ』 と言えば、最近ブログに書いた、『オメガイルムシャーエボリューション500』の事を良く聞かれます。・・・・東京モーターショウに出てた奴、本当に持ってたの?と。。。
疑わないで下さい。・・・ってました!・・・ってました!!
でも、月日が流れるのは早いですね。それをご存知だった方がない。。。・・・・オメガ仲間だったお友達の皆さん、ブログのサイトを捜してコメントを入れてチョーダイ。待ってるよ~

本日は 『オメガ』 つながりの話題を強引に引っ付けてお届けしました。
記 わらや店主


★今度のオメガスピードマスター プロフェッショナルは『アポロ17』
518x428-2008020500001.jpg

★出品中のオメガシーマスター600も非常に珍しいモデルです。600x450-2008041700005.jpg

★そして『オメガイルムシャーエボリューション500』
えヴぉ


04

24

コメント

ホイヤー・カレラ クロノグラフ  復刻版 出品中!

本日より、『わらや中島呉服店』&『わらや倶楽部』の決算記念感謝祭を開催しています。
『わらや倶楽部』もオープンほやほやで見所、いっぱいです。
”一度、来展して頂くと2度、美味しい!”・・・(2店舗で楽しめます。)
わらやのイベントに是非、ご注目下さい。

続いて、オークション情報です。
『わらや倶楽部』では、タグホイヤー屈指の人気モデル"カレラ”を現在、出品していますが、このカレラ クロノクラシック Ref.CS3110は、タグホイヤーの前身ホイヤー社のカレラ1stのデザインを32年の歳月を超えて忠実に復刻した希少モデルで、前々から『わらや倶楽部』で販売してほしいとのリクエストが多かった為、ず~っと 、捜していて、やっと入荷にこぎつけた商品です。やはり、限定復刻モデルと言うのは、味のある表情を持っています。CARRERA TAG HEUERのネームが、『HEUER』 だけなのも、非常にシンプルでムードがあります。”わらや店主”は、普通、黒文字盤に目が行くのですが、サンダーバードに続いてこの文字盤もホンと、カッコいいと思います。コンディションも抜群で、全て揃った希少モデルをオークションで手に入れてみて下さい。
記 わらや店主


★クラシックデザインのクロノ、魅力があります!
600x450-2008041300010.jpg

600x450-2008041300011.jpg




04

23

コメント

希少! アメリカン・ロレックス ”サンダーバード” 3たび、飛来。。

オークション情報です!

入荷、即販売という状態で商品供給も、ままならない希少モデル、サンダーバード!3度、飛来です。
今回の個体も超希少!!なんと、ROLEX・USAコンビブレス付き、それも王冠特出ブレスです。
王冠部分がジュピリーブレスの本体同様に14金コンビ仕様と言うレア・レア・モデルです。

型番も Ref.1625 の4桁・・・この年式でこのコンディション。。本当に希少~!!!

希少を連発のオークション口上も確認されたし。

エレガントさに精悍さを加味するイエローゴールドの60分計の回転ベゼルを搭載した1960年製造Ref.1625・Cal.1570(クイックカレンダー、ハック付) オイスターパーペチュアル デイトジャスト モデル・通称『サンダーバード』の超希少な王冠マークを最上段にセットするロレックス純正USA・K14/SSジュピリーブレスを装備したシルバーダイヤルモデルを出品致します。ペットネームの『サンダーバード』は米空軍公式アクロバットチーム「サンダーバーズ」がチーム所属のエリートパイロット、ドン・フェルス大佐の功績を讃えて贈った物に由来すると言う説が有力ですが アメリカン・ロレックスの象徴でもある王冠飛び出しのコンビブレスモデルは、圧倒的にタマ数が少なくファン垂涎のレアモデルとなります。今回、出品の『サンダーバード』はとりわけ希少性の高い銀文字盤モデルで時計市場でもオリジナルは、激減しており、購入の機会を逃すと手に入れるのは非常に困難です。出品の個体に搭載されたムーブメントは、自動巻き(ハック付・クイックチェンジデイト機能付き)で、高性能且つ堅牢な心臓を誇るロレックス自慢のヴィンテージ感溢れる絶版コンビモデルです。

さぁ、、ブログ本文に希少の文字を何個、見つけられたでしょうか?
本気で数えられた方、明日からの展示会期間中にお店で回答されると特製バックをプレゼントしますよ~。
記 わらや店主

★希少!Ref.1625 です。
789.jpg

★年式でベゼルも個性があります。
456.jpg

04

23

コメント

”決算 開けてビックリ 大見切市” 開催だよ~ん。

いよいよ、4月24日から5日間、『わらや中島呉服店』では、恒例の『決算 開けてビックリ大見切市』を開催いたします。

今回は、目玉商品として、”着流し、カジュアルなんでもござれ、男は和服で決める!”をキャッチフレーズにして、今、注目されている人気の男物着物を、袷着物、羽織、角帯、半襦袢、羽織紐、御仕立てを全て込みで上代480,000円の商品を限定特別価格128,000円先着10名様に販売致します!これは男着物を購入するチャンスですよ。・・・着物としり込みする男性諸君、最近では男着物専門ショップも注目されていますし、雑誌でも”きものBegin”等が発刊されてちょっとしたブーム到来と言ったところです。乗り遅れるな~。

他にも企画満載で皆様をお待ちしていますので、ど~か気軽に遊びに御出で下さい。
記 わらや店主

0000000475.gif


04

21

コメント

★ オペル オメガ イルムシャー EVO500 ★

今日の津山は、例年に比べ少し肌寒く感じましたが、比較的良い天気で行楽等にはうってつけの1日でした。桜の季節も終りになったけど、結構、県外ナンバーの車も見かけました。津山周辺も他県から訪れると、癒しの小京都に見えるのでしょうか?・・・・感想を聞いてみたいです。

また、春から初夏にかけて、全国の車好きなエンスージアストの皆さんにとっては、絶好のオフ会シーズンですね。実は、53号線で見かけた車の中に、懐かしい車体を見つけて数年前に良くしていただいたオーナーズクラブの事を思い出しました。
当時は、その仲間内と車談義で語らっている時が楽しくて、仕事疲れも吹き飛びストレスも抜ける楽しい毎日を過ごしていました。・・皆、どうしているかな~・・ブログを発見したらお便りちょーだい!

『わらや店主』のおそらく、一生の思い出に残る車は、今日、国道で見かけた車(初代オペルオメガA)のハイパフォーマンスコンプリートカー・・・『イルムシャーエボリューション500』です。
この車を初めて見たのは、バブルの絶頂を迎えて全国からの入場者数も多く、最も華やかだった『第29回 東京モーターショウ』で、ご他聞に漏れず典型的な東京見学の御のぼりさん状態でアコガレの車達に熱い視線を送っていたところ、ターンテーブル上の綺麗なコンパニオンのオネーさん方に囲まれていた1台の車に目が止まっちゃいました。気になる人には凄~い魅力のある車で気にならない人には、どぉって事無いその車は、黒いボディに迫力のある速度感応式のリアスポイラーを誇らしげにおっ立てて異質な雰囲気を周辺に撒き散らせていました。。。このように感じたのは、自分だけでなく、後に知り合いになった『O・O・C』オペルオーナーズクラブ(コミニュティ)のお友達も、そう感じたらしいです。今で言えば日産GT-Rを初めてみたGT-Rファンの衝撃の様なものでしょうか・・・?
その車とは、10年以上の刻を経て、奇跡的に、ほぼ新車状態で対面し購入に踏み切りました。
車雑誌では日本に1台の上陸と言った文面が並びましたが、最終的には2~3台は輸入されたらしいです。自分の車以外では見た事がなかったけど。。。
EVO500は、お宝状態で雨天では乗らず3年間数千キロしか走らなかったけど、それ以上に濃密な車との関係がありました。今は『わらや店主』以上に大切にしてくれるEVO500マニアの元に嫁入り?させましたが、その時の季節もちょうど、4月から5月に移り変わる頃でした。
記 わらや店主

★モーターショウでのEVO500の記事 (byモーターファン)
img004.jpg

img003.jpg



04

20

コメント

連休の思い出 伊豆・箱根ツーリング 

もうすぐ、連休ですね。 

でも、、、『わらや店主』は新店舗の開店で仕事量が増えたため休めそうにありません。・・・・・喜んで良いのか、悲しんで良いのか、微妙~。。。
お休みと言えば、3年前の連休明けに、家内と2人だけで伊豆、箱根方面へ当時の愛車”クロスファイヤー”で旅したのが、忘れられない思い出です。会社で、お仕事の接待旅行は何度も行ってますが、2人だけの旅行は新婚旅行以来なんです。
・・・・個人的に長期の旅行はスケジュール的に無理なんであきらめてますが、・・・・あ~、休みを取って遊びに行きたい!
記 わらや店主


★伊豆・箱根ツーリング
箱根



04

20

コメント

★ ロンジン ウイームス 世界限定3,000本分の2!

ここの所、花粉に悩まされている 『わらや店主』です。
目が痛い!あ~目が痛い!! 外出するとテキメンです。
皆、大丈夫なのかな~。

グチっても仕方ないので、気を取り直して商品情報にいっちゃいますね。
今日は ロンジン ウイームス 世界限定3,000本の復刻モデルが2本入荷したので、早速オークションに出品しました。
この2本、本当にクラシカルなムードがあって、私しゃ、好きですね~。。
販売数が少ない希少モデルなのに、『わらや倶楽部』に仕様違いで白、黒入荷なんて珍しいです。
まるで、ロンジンのウイームスさんが、「わらや倶楽部で好きにしてねっ。」て別々の所から引き寄せられて来たって感じです。
求めている商品が自然に集まってくる『わらや倶楽部』の磁場は恐るべし!!・・・自画自賛

ロンジンは、1832年、スイスのサンティミエにオーギュスト・アガシが創業し公式時計、航空腕時計の高精度ムーブメントの開発により歴史に名を馳せるブランドですが、名前の意味は、「細長い野原」だそうで、リンドバークの偉業を支えたメーカーにしては、非常に牧歌的なブランド名なんだなぁと親近感を感じます。まあ、この言葉の意味には、きっと、色々な奥深い思いが隠されているでしょうね。

懐古趣味では無いけれど、ロンジンと言うブランドの”歴史を感じさせる各種時計”のキャラには、何か、心惹かれる物があると思いますが、皆さんはどうでしょうか?

出品の時計はロンジン創業170周年に自社の歩みを確認すべく再現した『ウィングフォース(翼の力)』コレクションの中から有名なに航空航法を教えたウィームス大佐の考案した『ウィームス』からヒントを得て発表された世界限定3,000本のウィームス復刻版です。裏ぶたには、限定を示すナンバーが記載されており、希少な当時のロンジン製ムーブメントを使うと言う凝った仕様が素晴らしいです。 希少なオリジナル尾錠を装備した白文字盤、そしてロンジン ウイームスモデルで滅多に目にする事の無い黒字盤モデル、3000本の内の2本のウイームス、是非、手に入れてみて下さい。
記 わらや店主

★どちらも良い味だしてます。
600x450-2008041700007.jpg

600x450-2008041700013.jpg

04

17

コメント

♪ 魅惑のアールデコ装飾  D&Sアエロディーン!

本日、上品な美しさで定評のあるダービー&シャルデンブラン アエロディーン・レディ・ウルトラをオークションに出品致しました。

入荷が極めて稀な希少モデルですので、ご注~目を・・・・。

それじぁ、説明を兼ねて出品商品の口上をど~ぞ。

ダービー&シャルデンブランは、スイスにあるラ・ショード・フォンの時計学校の教授であったジョージ・ダービーが、自ら開発した低コスト・クロノグラフ・ムーブメント『インデックス・モビーレ』のパテント登録を機に、レネ・シャルデブランをパートナーとして工房を設立したのが始まりです。ダービー&シャルデンブランが提案する腕時計の特徴は最新機能に歴史的ムーブメントを融合させ、他に類を見ない美しく凝ったデザインワークを熟練の時計師たちが丹精込めて作り上げるクラシカルで新しい極上のティストです。出品のアエロディーン・レディ・ウルトラは、アールデコをモチーフとした美しいダイアルに流れるようなトノーフォルムのケースを組み合わせた魅力的なレディースウォッチで、クラシカルなケース装飾に、伝統へのこだわりとを感じさせるエレガントな逸品です。是非、この機会にダービー&シャルデンブランの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?
記 わらや店主

600x450-2008041300007.jpg

04

14

コメント

名門時計ブランドが競って開発した謎の時計?

昨日は、毎年恒例のポンテペルレのイベントでクラシックカーやスパーカーが津山を訪れていたようです。
今年は、あいにく走行中の名車達に遭遇する事は無くて残念でしたが、車、大好き人間の『わらや店主』も、ポンテペルレに、ご参加の皆さんと一度はご一緒させて頂きたいものだと、叶わぬ希望を抱いております。・・・・・でっ、、車はどうするの?なんて突っ込まないで頂きたい。。。。(苦!)

本日は、ポンテペルレのシーズンにもタイムリーな車にまつわる時計の話題です。
皆さんは、クルマ社会が、急速に発展を遂げていた1930年代にドライバー達の洒落心と利便性を考えて名門ブランドが競って開発をしたドライバーズウォッチをご存知でしょうか?
これは、ドライバーがハンドルから手を離すことなく時刻を読み取れるよう工夫した腕時計で、わき見運転による事故を防ぐ必要性から考案され、基本的には、手首の内側に時計を装着できるようにしたものが一般的ですが、各ブランドによりタイプはさまざまでした。
30年代に発表されたドライバーズウォッチには、パテックフィリップやヴァシュロン・コンスタンタン、カルティエ、ジャガールクルトなど錚々たる名門ブランドが競って作っていた事がわかり、時計業界にとって、モータリゼーションは、無視できない重要な存在だったと言えます。これは昨今、カーメーカーとコラボレーションウォッチを作る有名時計ブランドの現在とも、合い通じる様に思えます。
『わらや倶楽部』でも、ドライバーズウォッチには興味を持っており 近々、ジャガールクルトの優秀なムーブメントを搭載した希少な個体が入荷する事になっています。
是非、皆様、入荷情報に注目をお願いいたします。
記 わらや店主

★ポンテペルレのイベント情報です。・・・掲載記事より!
2008_1st_01.jpg

★ドライバーズウォッチの広告
img292 の補正

★名門ブランドがぞくぞく。。。
img292.jpg



04

09

コメント

★年代物で美しい!・・18金無垢オーバルケースは希少です。

★★ボーム&メルシェの珍しい18金無垢のアンティーク時計が入荷致しました。

1830年、スイスのラ・ショード・フォンでボーム兄弟社として創業されたボーム&メルシェはボーム家の子孫ウイリアム・ボームと芸術を愛するポール・メルシエの運命的な出会いにより、ボーム&メルシエ社として新たなスタートを切りました。現在では高品質時計の証として名高いジュネーブ刻印を次々と獲得、調和と純粋を意味するギリシャ文字のファイ(Φ)のブランドシンボルととともに、世界で多くの人々に愛されています。そして、今回入荷した18金無垢モデルも、なかなかお目にかかれない逸品で、ボーム&メルシェ 独自の世界観を象徴するに相応しい個体です。アンティークな雰囲気を醸し出すエレガントな楕円型18金無垢ケースに内包された薄いシャンパンゴールドの文字盤にアラビアインデックス・ブレゲ針と言う高級時計の不文律を忠実に守った意匠は、ボーム&メルシェが最新モデルでも展開する,こだわりの部分でもあり、この時計のクラシック且つエレガントな美しさは特筆もので時代を超越したデザインは大変、素晴らしいです。ダイヤルは、まさに新品同様に修復しており、無垢のケースコンディションを見てもアンティークとは信じられません!
1っ箇所だけ裏蓋に軽い打ち傷がありますが、さして気にならない(気になる方にはごめんなさい。)程度の超美品です。なかなか、オークションにも出ることの無い商品なので、奥様、彼女にいかがでしょうか?
記 わらや店主

★ムードたっぷり!!
DSCN1490.jpg

B-1.jpg

04

07

コメント

★1989年製・E30ツーリングを最新塗装で仕上げました!

今日は、1989年製・BMW E30ツーリングの話題です。
実は、わらや店主が、普段使用している車なのですが、店主は車も時計もレア物大好き!
車はイタ車・仏車が好みで、BMW・ベンツ系は少し、敬遠していたところが有ったのですが数年前、ある車を手に入れてから独車も良いと思うようになりました。・・・・・精密感があるのが、魅力でしょうか?まあ、少しばかりユル~イところのある店主には、イタ車・仏車のほうが合っている様に思うけど。。。。。
価値観を変えてくれた”ある車”については、後日 話題にしたいと思いますが、独車に目覚めた時に乗った車がBMWのE30セダンだったのです。E30セダンに乗った感想は古いのに緩さを感じさせないと言う事と扱いやすさでした。その時購入した車は、これまた少しレアなE30の325IXと言うBMW初のフルタイム4駆で、今も所有しています。
これで、味をしめて手に入れたのが、BMW E30の325iツーリングでしたが、今回、この車をなかなか、見る機会がないトヨタ・ソアラの限定車ノーブルカラーエディションに設定されていた高品質塗色コスモシルバーにオールペン!
やっと仕上がったのでブログに取り上げてみました。
コスモシルバーとは、ベースに黒色を用いて、メタル ベースコートを重ねた複層構造の塗色です。従来の約30分の1という極めて薄い塗装膜の上層のメタルベースコートは、表面に粒子の細かいアルミ顔料を隙間なく配列させていて、光の当たり方や見る位置によって、アルミ顔料の強い金属反射やメタルベースコート下層の黒色ベースコートが透過して見えることで、深みのある立体的な風合いを引き出し、多層塗装との組み合わせにより、クリアコートを重ねることで、ジュラルミンやステンレスに通じる金属感のある緻密で艶やかな質感を感じる事が出来ます。
一見、普通のシルバーメタリック塗装に見えますが、光の当たり具合で雰囲気が変ります。
特に、夜見るとブラックカラーが浮き出てメタリックな質感と共に妖しく輝きます。
記 わらや店主

★仕上がったE30ツーリングコスモ3

★妖しく光るコスモシルバー!
20080407215214.jpg



04

05

コメント

♪工務店の情報紙に紹介されました~。

春うらら?少し肌寒いけど、春・春・春です。
津山も『お城山』・・・(子供の頃から鶴山公園の事をお城山と言っていたので未だに”わらや店主”はこちらの方が言い易い)に桜が咲いて県外ナンバーの車も多く見受けられる様になりました。

明日は、わらや中島呉服店のお客様方がお着物でお花見に行くと張り切っておられましたが、桜並木に着物姿の綺麗どころが集まって歩く姿は周囲の目を引くと思いますね。
ど~か、綺麗どころの皆さん、お酒を飲んだ叔父さん方を悩殺しないでくださいね。。。。。爆!

今日の話題ですが、『わらや中島呉服店・本店』のリニューアルと『わらや倶楽部・レンタルギャラリー&フォトスタジオ』の設計施工をお願いした(有)山根工務店さんの情報誌・・・『山根工務店の住まいる情報・4月号』に”わらや倶楽部”が紹介されました。オープンしたばかりの店舗外観や店舗内を写真説明と共にわかりやすく掲載されており、わらや店主も嬉しゅう御座います。。。。。感謝!!

完成までには、ちょっと時間がかかりましたが、店主の無理難題を、嫌な顔ひとつされず快く解決してくださった山根社長の人柄には感服いたしました。また、長期の施工で山根工務店さんとは、一体感と言うものも感じました。手前みそにはなりますが、山根工務店さんとしても『わらや倶楽部』は力作だったのでは無いでしょうか?
ともあれ、山根工務店は社長以下、人柄が良く、腕の立つスタッフばかり、協力会社も良く出来てます。  と、、、歯の浮くようなほめ言葉が並びましたが、お願いした『わらや店主』が言うのだから、間違いありません。・・・・・・お家を建てられるなら、『山根工務店』はお勧めですよ。
記 わらや店主

★『山根工務店の住まいる情報・4月号』
img290.jpg



04

02

コメント

人気も価格も沸騰チュー!レア薔薇チュー本日入荷!!

今日は、薔薇チューの情報をお届け致します。

ここのところ、『わらや倶楽部』で特にアクセスメールが集中している薔薇チューですが、やはり1番人気は。デカ薔薇、ブラックダイアル、希少赤黒日付、自動巻き、ロレックス純正SSリベットブレス仕様に尽きます!
しか~し、、この組み合わせは非常に品薄状態で入手困難!!
そんなレア度100%  スーパーデラックス仕様のデカ薔薇が『わらや倶楽部』に入荷しました。
捜している薔薇チューファンは注意!注目!即ゲットです。

アンティーク初心者にとって、ロレックスのディフュージョンブランドでロレックスの美点満載にも関わらず、ぐっと低い価格帯で狙い目だった薔薇チューが最近では、良い商品を目にする事も少なくなり、オークション等で安く手に入れラッキーと喜んだのも、つかの間、現物を手にすると中身がガタガタで使用出来なかったとか、修理に思わぬ出費が必要だとかの話を良く聞きます。個体が少ない上に良品となると、ショップもそれなりの費用をかけないと良い固体は残せないと言う事情もあるし、プライスも高くなるのは仕方ないのでしょうかね。

その内、希少薔薇チューが、高嶺の花になる日がくるかもしれません。
冗談じゃなく本当にそんな気がします。
記 わらや店主

CIMG1183.jpg

DSCN4808.jpg


04

02

コメント

注目のレア時計 まとめて放出オークション!

早、4月 新入学の学生さんや社会に羽ばたかれる若い方々にとっては不安と期待が交錯するシーズンですよね。・・・・・若いって本当に素晴らしいと、この年になって(何歳?)実感する今日この頃です。
わらや店主も、未だに不安と葛藤が交錯する毎日を送っていますが、何時になればセレブで優雅な日々がおくれるのでしょうか?(一生無理!?)・・・・・★店主のキャッチフレーズは「笑顔で崖っぷちを突っ走る!」で御座います。(猛爆)
リスクがある事でも、お客様に喜んで頂けることなら『わらや中島呉服店』&『わらや倶楽部』で、新しい事にドンドン、チャレンジして行く覚悟です。 (カッちょ良いぃ~)  
と、、、、わらや新学期の初心表明をさせて頂いた後で、最新の注目オークション情報です!!

お問い合わせが、多いレア時計の出血出品を連日、敢行・・・・。
これを逃すと再出品で、この価格からのスタートは致しませんので、要チェック。
《アクセス多数の4商品をご紹介》
★希少コンプリケーション 「スイスEG社トリプルカレンダー ムーンフェイズ・」・・(高度なインカブロック機構(耐震装置)を採用した非常に凝った造りの男女兼用機械式時計)
★人気のrenoma ブランド  「レノマ ドレスウオッチ」(新品)
★名門傑作時計 「ジャガー・ルクルト メモボックス」(激レア超美品)
★希少でプレミアムなハーフローター式ムーブメント「ゼニス・ ハーフローター ブラックダイヤル 」(Cal.133.8)
♪開始価格はオークションを見て驚いて下さ~い。
記 わらや店主

1en.jpg


わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
16位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
534位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad

まとめ