--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

23

コメント

緊急情報!

緊急情報です!健康関連ですが、わらや倶楽部では、Yahoo!ショッピング、美容、健康部門の最新高機能なマッサージ機が大集合!にて、○×医療器の最高級マッサージチェア日本最安値で出品しております。数量もわずかで、当ストアーも赤字覚悟瞬間激安価格です!この商品で、この価格、是非、お見逃し無く!!  06-00-00009-3.gif

定価560,000円(税込)⇒特価239,000円(税込
スポンサーサイト

10

16

コメント

2CVの季節 到来!

今日は、久々に2CVのお話です。真夏でクーラーのない2CVは、さすがに痩せ我慢にも限界がありますが、朝晩、少し涼しくなってきた今日この頃では、この車の楽しさが満喫できるんです。
他の車に乗っている時とは、同じ場所を走っていても時、景色の流れ方が違う様に感じます。ネックは、普通に走っていて視線にさらされるのが大変、恥ずかしいですが、(なに、この車?って言う視線と物好きがいるなと言う好奇な視線!・・・意識しすぎかなぁ。)もう、開き直って乗ってます!おそらく2CVに乗ってみないとこの魅力はわからないでしょうね。自分も乗るまで、この車に関して憶測で誤解していた部分も多いから。走行時に薄い鉄板を通して進入してくる音さえ気にしなければ、驚くべき乗り心地と舌を巻く走行性能に感激する事、まちがいなしです!!高速走行も期待していなかっただけに予想を裏切る性能を発揮するものだから、笑われるのを覚悟でETCを装着するかと目論んでいますし、この車には、最新のナビ&レーダー器コムテックまで取り付けてしまいした。・・(★このコムテックの最新機器、2CVのためにあるのではと思うぐらいのベストマッチで、そこそこのナビ機能とレーダー探知機能、スピードメーター機能を完備しているので2CVのオーナーの方にはお勧めですよ。)
これから紅葉も深まる秋、レトロなドライブを2CVをお供に楽しんでみたいですね。     ◎追伸、ネットでマニアックな2CVが載っていたので、軽~く拝借。。。。。
           796px-1955_Citroen_2CV.jpg

記  わらや店主

10

10

コメント

オリジナルを超えてレア時計を蘇らせたい!

わらや倶楽部では結構、アンティーク時計やレア物の時計を預かって修理する事も多いのですが、思い入れがある時計を直して使用したいと願われるお客様のご要望を部品の入手が叶わず、完全なオリジナルに修理できない事もあります。趣味が高じて時計を扱う様になり、いつも思う事に、「時計は絶対オリジナルでなければいけないのか?」と言う疑問があります。確かにパチ物がまかり通る現在の時計市場では、メーカーの厳密なブランド管理は必要です。それがなければお客様は安心して高額な商品を手にできないでしょう。だから時計を扱うショップはブランドメーカーのお墨付きを絶対の物とします。でも、同じカスタムでもパチ物(偽物)とは、別次元で、アンティーク時計および思い入れのある時計を日常に安心して使うため、あえて社外部品を使用したり、また自分だけの仕立てにして趣味の領域で楽しんだりするするのはアリなのではと思うのです。世界で唯ひとつしかないと言う部分も含めて満足感も増すでしょうし、誰にも迷惑をかけない事だと思います。私の信頼する時計職人さんの言った言葉があります。「時計も女の人と一緒で汚い(手入れをされてない方)より綺麗(手入れも怠らず化粧もしている方)な方が、いいでしょう!」と・・・・・。


アンティーク時計を好まれるマニアックなコレクターにすれば邪道な考えかもしれませんが、希少な時計を経年変化を価値としたお宝としてコレクションし、日常に使用されないのなら、私は時計ではなく、宝飾品や骨董品の範中にはいるのではとも考えます。文字盤も消えて無くなっていては時計としての機能はありません。私なら、投機目的だけでなく自分だけの為に時を刻む機械を愛おしく思いますし、もし、私が時計であれば、永年の傷・焼けも自分の人生と言う思いもあるけれど書き換え等のリダンをしてでも、再生して美しく生まれ変われる事で、力強く時を刻めるならその方を選びます。(擬人表現で恐縮です。) もちろん、アンティーク時計の枯れた味わいも素敵に思えるし、大いに魅力を感じていますが、『わらや倶楽部』の時計に対するポリシーの一端を語らせていただきました。そして、そんな思いを込めて仕上がってきた時計をご紹介します。8月にブログで触れさせていただいた100年の時を刻んだ時計アスプレイです!やっと完成しましたのでタイタニックファンの方?レアな時計ファンの皆様、見に来て下さい。


記 わらや店主

20071010205434.jpg

20071010205429.jpg

10

09

コメント

インキピオーはパイクウォッチと言わないの??

今日はオークションに出品させて頂いているインキピオーシリーズの《インキピオーIX》と《インキピオーガウステクト》についてのお話です。そもそも、インキピオーシリーズは、時計雑誌《時計Begin》が読者を対象に時計ファンがロレックス旧希少モデルに寄せる、こだわりを商品化した物で、当初はマニアのために高額で入手しにくいロレックス希少モデルを雑誌(時計Begin)自ら時計ファンの側に立ち、インキピオー製作チームを発足して思い入れいっぱいに仕上げたモデルを雑誌紙上で限定販売した画期的なシリーズだったと記憶しています。私も当時、手に入れようとして残念ながら選に洩れて涙をのんだ事を思い出します。私はインキピオーシリーズの中でもエクスプローラー1タイプよりディテールがより濃厚な旧エクスプローラー2タイプと現在、手の届かない雲上モデルとなったミルガウスをモデルにしたガウステクトが特に好みです!今回、素晴らしいコンディションを持つ両モデルが『わらや倶楽部』に入荷しましたので、このチャンスに是非、ゲットして頂きたいと思います。
でも、インキピオーシリーズは不思議なモデルです。通常、この手の商品が発売されるとレプリカ扱いされるのに、ロレックス希少モデルの様に時を経てプレミアムな値段で取引されるんですから、やはり、メジャーな時計雑誌《時計Begin》の威光ですかね?それと、時計と車は趣味の成り立ちが良く似ているといわれますが、昔、日産にも人気の外車を意識したモデルでBe-1、パオ、フィガロ、ラシーンなんて車がありましたね。この車達はパイクカーなんて言われてましたが、インキピオーは、パイクウォッチとは、言わないのでしょうかね!?まあ、そんな事どうでもいいか~。。。(ちなみにパイクとは英語で『とがった』という意味らしいです)        
       記   わらや店主600x450-2007100600003.jpg

10

05

コメント

シースルー?裏スケ?スケルトン!

シースルー?裏スケ?スケルトン!
皆様、なんのこっちゃ!!とお思いでしょうね。
今日は、時計の特殊加工についての話題ですので過剰な妄想は抜きにいたしましょう。。。(爆)
時計好きのお客様よりバックスケルトン(時計のムーブメントを裏蓋をシースルー化する事で楽しめる)加工の要望が多く寄せられていて、特殊加工による時計のオリジナル仕様には関心がある当店としても、この技術は早くメニューに入れたいと準備を進めていましたが、1級時計修理技能士であり、眼鏡・光学レンズのプロフェッショナルの技術者の方にその分野で協力をしていただく事になりました。どこでも出来ないスケルトン加工が、『わらや倶楽部』で出来ると時計好きの輪が広がるかな?アンティーク時計のバックスケルトン化なんて夢があるなぁ~。いろいろ試してみたいと思いますので興味のある方は、連絡まってます。
      記  わらや店主
sub2.jpg

わらや プロフィール

創業60年の高級呉服専門店を母体に、多種多様を創造する独自のわらやスタイルでお答えします。

わらや中島呉服店
岡山県津山市川崎651
TEL 0868-23-8390

わらや倶楽部
岡山県津山市川崎648
TEL 0868-22-5389

HP www.waraya.co.jp
ヤフオク Yahoo!Auction

ブログ内検索

FC2ブログランキング

時計 部門
17位
アクセスランキングを見る>>

ファッション・ブランド 部門
588位
アクセスランキングを見る>>


ブログランキング参加中!
ご協力お願いします!!

月別アーカイブ

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。